日本代表ハリルホジッチ監督、FIFAの取材に「アイデアはある!」

『FIFA.com』は2日、日本代表監督を務めているヴァイッド・ハリルホジッチ氏のインタビューを掲載した。

ついにワールドカップの開幕まで4か月を切り、各チームの準備も大詰めを迎えている。

4年前にはアルジェリアを率いて決勝トーナメント進出を果たしたハリルホジッチは、今回日本代表で同じミッションに挑む。

彼は夏に行われる大一番に向けて以下のように話し、頭の中には多くのアイデアがあると語ったとのこと。

ヴァイッド・ハリルホジッチ

「日本のグループはタイトだ。他のグループ全てと同じようにね。

ポーランドはFIFAランキングで7位だ。コロンビアも13位、セネガルも27位だ。

我々はそれよりも下の55位である。それが、日本が直面するチャレンジの全てを語ってくれるだろう」

「我々はこのグループの突破候補ではない。しかし、我々はポーランド、コロンビア、セネガルを相手に全力を尽くしていく。

ワールドカップではすべてが可能だ。我々はいい準備をすることが必要になるだろう。そして、あらゆる細部に注意を払う。

2014年大会でアルジェリアがあれほどうまくやるとは、誰も期待していなかった。

しかし、我々は決勝トーナメントへと進出した。ドイツに勝てそうなところまで行った。チャンピオンになったチームを相手にね。

日本は、ロシアで4年前のアルジェリアと同じような状況になるだろう。

もし同じようなパフォーマンスを見せたいのならば、正しい準備をして、それぞれの試合で目標を高く持たなければならない」

(アルジェリアでの経験は日本を助けられる?)

アルジェリア ハリルホジッチ

「その経験は私を助けている。アルジェリアでは、大会に向けて本当にいい準備が出来た。

日本でも同じことをしようとしている。あらゆるコーチがそのような経験を必要としている。同じミスを繰り返さないようにね」

(日本は2014年にコロンビアと対戦し、4-1で敗れている)

日本 コロンビア ワールドカップ

「それは幸せな記憶ではない。私は何度かその試合を見たが、同じ戦術的ミスを繰り返すとは思わない」

(日本が決勝トーナメント進出するためには?)

「全ての試合がとても戦術的なものになるだろう。私は今年からすべての対戦相手を分析してきたし、多くのアイデアが頭の中にある。

大会までのカウントダウンが始まれば、選手がどのようになっていくかわかると思うよ。

まずは日本でのトレーニングキャンプを行い、オーストリアで準備をする。ロシアに行く前にね。

3月の他、6月にも親善試合がある。その一つは日本で、あとの二つはオーストリアで行うよ」

 

 

9月から離脱のノイアー、足の状態に自信も…復帰時期について「予想できない」

バイエルン・ミュンヘンのGKマヌエル・ノイアーは、復帰時期を予想できないと明かした。

昨年9月に足の手術を行ったノイアーは復帰に向け日々リハビリに励む。手術から半年が経ち、ようやく痛みなくランニングができる程度にまで回復したと語る同選手は、画像診断で新たな問題が見つからなければ来週中に屋外でのトレーニングを再開できると『バイエルンTV』に話している。

「1日1日が最高で、感情的だ。なぜなら手術してから初めて5分間の間に100%のダッシュを3回もできた。両足ともに痛みは感じないから、非常に重要なプロセスを歩めていると思う。それに、走った後にも腫れたりしないし、筋力も弱くなっているとは感じない。腱や靱帯の問題も何もない」

「24日にはMRIを使った検査をするつもりで、回復段階の確認や悪いサインがあるかどうかをチェックする。何も問題がなければ、来週にはトレーニンググラウンドで練習を再開できるだろう」

一方で復帰時期について「予期することはできない。いつ状態が悪化するかはわからないから、少しずつ負荷を上げている。足に何かしらの問題が再発すれば、キャリアは危機に晒される。でも、足の状態に自信を持ち、完璧な状態で適切な時期に復帰できると信じている」とノイアーは明言を避けた。

ワールドカップ出場を目指すノイアーは今シーズン中に復帰して、ヨアヒム・レーヴ監督の信頼を勝ち取れるだろうか。

フットサル日本代表 メンバー・スケジュール~ヨーロッパ遠征(3/25~31@ハンガリー、4/1~6@フランス)

フットサル日本代表 メンバー・スケジュール~ヨーロッパ遠征(3/25~31@ハンガリー、4/1~6@フランス)

スタッフ

監督:ブルーノ・ガルシア(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:木暮 賢一郎 コグレ ケンイチロウ(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:鈴木 隆二 スズキ リュウジ(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
GKコーチ:内山 慶太郎 ウチヤマ ケイタロウ(フウガドールすみだ)
フィジカルコーチ:下地 達朗 シモジ タツアキ(シュライカー大阪)

選手

GK
2 篠田 龍馬 シノダ リュウマ(名古屋オーシャンズ)
1 関口 優志  セキグチ ユウシ(名古屋オーシャンズ)
12 矢澤 大夢 ヤザワ ダイム(フウガドールすみだ)

FP
8 滝田 学 タキタ マナブ(ペスカドーラ町田)
5 安藤 良平 アンドウ リョウヘイ(名古屋オーシャンズ)
15 吉川 智貴 ヨシカワ トモキ(名古屋オーシャンズ)
3 内村 俊太 ウチムラ シュンタ(湘南ベルマーレ)
10 室田 祐希 ムロタ ユウキ(ペスカドーラ町田)
7 逸見 勝利ラファエル ヘンミ カツトシ ラファエル(SLベンフィカ/ポルトガル)※
13 小門 勇太 コカド ユウタ(湘南ベルマーレ)
9 加藤 未渚実 カトウ ミナミ(シュライカー大阪)
14 八木 聖人 ヤギ キヨト(名古屋オーシャンズ)
4 齋藤 功一 サイトウ コウイチ(名古屋オーシャンズ)
16 清水 和也 シミズ カズヤ(フウガドールすみだ)
6 植松 晃都 ウエマツ コウト(湘南ベルマーレ)

※逸見選手は4/1にフランスで合流予定

スケジュール

3月26日(月) AM/PM トレーニング
3月27日(火) AM/PM トレーニング
3月28日(水) AM/PM トレーニング
3月29日(木) AM トレーニング
21:30 トレーニングマッチ vs Eto Club(Olymipcs Sports Park, Gyor)
3月30日(金) PM トレーニング
3月31日(土) AM トレーニング
18:00 トレーニングマッチ vs Berettyoujfalu club
(Palfi Istvan Rendezvenycsarnok)
4月1日(日) PM トレーニング
4月2日(月) AM/PM トレーニング
4月3日(火) AM トレーニング
19:00 国際親善試合 vs フランス代表(ARENA DU PAYS D’AIX)
4月4日(水) AM トレーニング
18:00 国際親善試合 vs フランス代表(ARENA DU PAYS D’AIX)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

日本代表 新ユニフォーム「W杯初出場」20周年記念モデル

アディダスジャパンは27日、今年がワールドカップ初出場を決めた1997年から20周年に当たることを記念し、「FIFAワールドカップ初出場決定20周年メモリアルユニフォーム」を発表した。

日本代表 ワールドカップ初出場決定20周年メモリアルユニフォーム

新ユニフォームは、1997年11月16日に行われたフランスワールドカップのアジア第3代表決定戦、いわゆる「ジョホールバルの歓喜」で選手たちが着用していた印象的なユニフォームを現代的にリデザインしたもの。

現行モデルのテクノロジーをそのままに進化を遂げたメモリアルユニフォームとなっている。

日本代表 ワールドカップ初出場決定20周年メモリアルユニフォーム

袖にあしらったアイコニックな「炎」のデザインと襟元のジャパンレッドのデザインは、日本代表の情熱と世界の舞台で躍動する姿を表したもの。また、最新モデルのトレンドに合わせ、adidasの象徴と言えるスリーストライプスは脇にプリントされている。

このメモリアルユニフォームは、5月1日(月)の0:00から、2万枚限定で販売される。

日本代表 ワールドカップ初出場決定20周年メモリアルユニフォーム

レプリカだけでなくオーセンティックも発売されることから、実際の試合で使用されるのではないかとみられる。ただ、ワールドカップ予選はもしかしたら難しいかもしれない。

日本代表 ワールドカップ初出場決定20周年メモリアルユニフォーム

こちらがレプリカ。見分け方は色々あるが、パッと見で分かりやすいのは左腰部分のプリントだろう。オーセンティックは「adizero」、レプリカは「climacool」と表記されている。

価格はいずれも税別で、オーセンティックが14,000円、レプリカが8,990円(※キッズ用は6,900円)。パンツ、ソックス、GKモデルの販売は無しとのことだ。

由来やデザインから考えると、パンツのカラーは97年当時と同じ白?実際に選手たちが着用している姿が早く見たい!

www.sports-instyle.comは定期的にサッカーユニフォームを掲載しながら激安のsports用品を提供しています、是非ご来店ください